上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

評価:★★★★★


色彩学の分野では有名な、

高坂美紀というカラーコーディネーターが執筆した本。





色彩をファッションに活かすためのコツ、

配色における基本的な理論やファッション小物の使い方など、

色をファッションや生活に応用するためのノウハウが書かれている。



単なる色彩学の知識を見せびらかした本ではなく、

色彩学を生活で上手く使いこなすための実用書と言っても良い。



色彩学やカラーコーディネーターに関心がある、

色を生活に取り入れて毎日を楽しく過ごしたい、

と思っている読者にはおすすめの書籍である。



HAPPYが続く「色づかい」レッスン/高坂美紀


2010.02.04 Thu l 雑学 l コメント (0) トラックバック (0) l top

評価:★★★★


著者が実際にフランスに在国した経験をもとに、

フランス人の物の見方や考え方、

ライフスタイルについてまとめられた本。





本のタイトルの通り、

フランス人のお金に対する考え方が中心に書かれ、

日本人とは違った金銭感覚が描写されている。





フランス人は流行に乗せられることもなく、

本当に自分にとって気に入ったものでない限り、

ブランド品も買おうとしない。



日本人と違いフランス人はお金に対してかなりシビア。

著者はそんなフランス人をケチではなく、

賢い倹約家として見ている。





フランスはどこかお高い高貴なイメージがあるが、

本書を読むと、フランス人に対する一般的なイメージが見事に覆される。

フランス人は気さくで感情的な一面があるようにも感じられる。



お金がなくても平気なフランス人お金があっても不安な日本人


2010.01.23 Sat l 雑学 l コメント (0) トラックバック (0) l top

評価:★★★★★


色によって自己分析をする時、

その色はパーソナルカラーとDNAカラーに分けられる。





一般的に好きな色と言うのは、

その人にとって人前で演じたい色である。



一方で、見てるだけで心が落ち着くという色こそが、

その人の本質的な色である。



その人らしい色を効果的に使うことで、

人は癒され自分らしさを取り戻すことができる。



カラーヒーリングという分野でも、

オーラソーマはとても理にかなった方法であり、

オーラソーマを学ぶにはおすすめの書籍である。



色の暗号


2010.01.12 Tue l 雑学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。