上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
読書は知識を習得し、

視野や見分を広げるのに最適な手段です。





本と読書が好きな人なら、

読みたいだけ何冊でも読むことができますが、

読書に深く馴染みがない人には難しいことです。





読書に慣れていない場合は、

1日10ページ程度の読書を毎日行うのが良いです。



「継続は力なり」という言葉がありますが、

たった10ページでも毎日読書を続けていれば、

日々知識と知恵が磨かれていくことになります。



短期的に見ると変化をなかなか感じにくいですが、

長期的に見ればかなりの自己成長につながるでしょう。



読書好きは、初めから本の虫だったわけではありません。

読書を始めたころは誰でも数ページ程度読むのが精一杯です。



読書に慣れてくると読むページ数も次第に増え、

一日に数冊読んでも疲れなくなります。



慣れないうちは自分の加減を知り、

集中力が持続する限りの読書を継続することが大切です。


2010.01.07 Thu l 読書の心得* l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/9-c3d78c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。