上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

本を読みたいときでも、

時間がなくて読めないときや、

長い文章を読み続けるのが苦痛になる場合があります。





小説ならともかく、

自己啓発や実用書の場合は、

著者の言いたいことを見極める必要があります。





時間を短縮する速読術において、

本の最後の方から3分の1くらいが、

著者の要点がまとめられていると考えられています。



たとえば目次が第10章まである場合、

第6章(あるいは第7章)から第10章までが

著者の主張する重要部分がまとめられています。





初めの方のページでも要点が書かれている場合もありますが、

その大半は前振りがほとんどであったり、

後半部分にも同じことが書かれていたりします。





時間がないときや手早く読書を済ませたいときは、

まず目次を確かめて後ろから3分の1程度のページから、

読み始めることをおすすめします。



もちろん初めの方から読む進めても良いですし、

著者の言いたいことをくみ取ることは、

読書においてとても大事なことです。


2010.03.02 Tue l 読書の心得* l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/34-70a7a2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。