上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

評価:★★★★★


前記事の
『天使の励ましの言葉の本』で紹介した著者、

伊藤守の本の一冊。





「ご機嫌な人は目の前のことを楽しむ」

「ご機嫌な人の近くにいると、ご機嫌が自分に移る」

「楽しいことを探すより、楽しむ能力の方が大切」など、

ご機嫌になるための著者ならではの考えがまとめられている。



この本はイラストは数ページほどでかなり少なめ、

文章による表現がメインとなっている。



1ページにつきほんの数行の文章しか書かれていないが、

かなり読みやすい本で子供でも大人でも楽しむことができる。

集中すれば10分ほどで読み切れる書籍である。





著者・伊藤守の自由おおらかな文章により、

この本を読み進めていくうちに自然と心が軽くなっていく。

どこかユーモラスに富んだ文章表現が、

より読者の心を癒してくれる。



少し気疲れしている時や、

気持ちを落ち着かせたいときなどに読むと、

心が前向きになれそうな元気づけられる一冊である。



ご機嫌の法則100


2010.02.11 Thu l スピリチュアル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/28-ebbf7fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。