上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
評価:★★★★★


デモナータシリーズの第四巻。

今巻では、悪魔が人間界に襲いかかってくる原因や、

狼に変貌する人狼病の謎について解き明かされる。





デモナータや前作のダレンシャンでは、

女性キャラはあまり目立たない立ち位置にいたが、

今回はベックという少女が主人公として登場する。



悪魔界(デモナータ)と人間界とのトンネルを閉じるために、

主人公たちは長い旅に出るが、

前回までと比べて悪魔との戦闘シーンがかなり多い。



悪魔との争いを解決した後、

主人公と重要人物は無事に生き残るのが主流であったが、

この巻では物語がかなり無残な結果として締めくくられている。





デモナータ第四巻の話はとても重要な部分ではあるが、

あくまでも悪魔と魔術に関するエピソードのようなもので、

新しい登場人物が重要な鍵を握っている、というわけではない。



デモナータ(4幕)


2010.01.26 Tue l 小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/21-c4a82bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。