上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


本には、執筆した人の知識やノウハウ、

長年の経験が多くまとめられている。





本を書こうと思えば、

かなりの専門的な知識とスキルが必要となる。



著者が数年、あるいは数十年かけて学んできたことを、

一冊の書籍にまとめているのである。





本を一冊読むだけなら1~2時間程度で済むので、

著者が何年もかけて身に付けたことを、

たった数時間という間で習得することも可能である。



読書は、学びに必要な時間を大幅に短縮でき、

書店で数百円~数千円で売られているので、

自己投資にかかる費用も決して高くない。



知識の習得や自己投資にかかる時間、および費用を節約するのに、

読書は非常に有効な手段と言える。





読む本のジャンルでおすすめなのが、

自己啓発や実用的な書籍であろう。



小説でも感性を養うのに効果的だが、

著者の身に付けた能力や知識をモノにしたいなら、

ノウハウが書かれた本、いわゆるハウツー本を読むのが良い。



数多くの本を読むことは、

自身の能力や知識を飛躍的に成長させ、

スキルアップという側面でも有利となる。 


2010.01.13 Wed l 読書の心得* l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/14-91ed703b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。