上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
読書は、他人が書いた書物を読む行いなので、

それは他人の意見や考え、思想に耳を傾けるということになります。





本のジャンルが小説の場合なら、

他人が作り上げた夢物語に耳を傾けるという行為です。





人の意見への批判が過剰すぎたり、

自分の意見に固執しすぎたりする人は、

他人の意見や考えがまとめられた書物を読んでも長続きしません。



逆に、読書が好きな人の場合は、

読書自体が人の意見に耳を傾ける行為なので、

とても聞き上手な性格の人が多いです。



会話の中でも他人の意見を尊重し、

聞き役に回ることも多い人です。





聞き上手な人は、

自分の意見と他人の意見を共有するのが上手です。



自分の想いを聞いてほしいという人は世の中にたくさんいるので、

聞き上手はいつの時代でも周囲の人々から必要とされます。



人の話を聞いたり意見を共有したりするのが苦手、という人は、

ちょっとした時間を読書に充ててみると、

聞き上手に近づけるかもしれません。


2010.01.09 Sat l 読書の心得* l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://myloveryu.blog100.fc2.com/tb.php/11-6a346d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。